40代メイク止まってない?進化したファンデーション 見直しの40代


▮メイク道具も、ファンデーションも、見なおし40代

若い時と肌が変わる!メイクは進化する時代を映す鏡です! 



【も く じ】
▮40代にはメイクを変えよう!
▮メイク道具の清潔と経年劣化したら交換
▮進化した機能性重視のファンデーション


▮最新ファンデ・クッションファンデーション
❖Suhadabiクッションファンデーション
❖クッションファンデーションまとめと、使った個人的な感想
❖私は4評価つけます


▮崩れないファンデーションを選ぶならコレ!
✤ヴィースティック ウエルファンデーション
✤私が感じる最大の特徴





▮40代にはメイクを変えよう!


若い頃と、違うのは肌の変化、脂性肌だったのが今は乾燥肌になっていたり、乾燥肌だったのが、今はさらに乾燥が進んでいて超乾燥肌になり、多少過敏になってきたりもします。


肌は40代を超えると、さまざまな機能が低下するため、一気に乾燥傾向に傾く人が多くなります。



それに顔の筋肉が低下してくるために、顔には凹凸が目につくようになります。目尻のシワが薄くなり、上まぶたの垂れ下がりで、目の大きさも変わります。


目元は特にハリ感がなくなり、目力が弱くなります。眉もどこかにスキマができたり、毛流が均一ではなくなったりします。


筋力も低下するため、ほうれい線もしっかり現れます。


道具もメイクの仕方も、若い頃と同じでは、人から見るとちょっと古臭い印象に見えてしまいます。

顔の変化に応じて、これまでのメイク道具は一旦リセットし、新たな道具でメイク法も変えた方がいい時期にきているのです。






▮メイク道具の清潔と経年劣化したら交換


数年前に使っていたメイク道具が残っていて、捨てきれずに持っているものがあると思うのですが、コスメは使えば必ず皮脂がつきますから、酸化しています。


未使用のものでも、経年劣化は避けられません。何でもないと思っても、疲れや肌の調子が悪い時などに使った場合、刺激による反応が出る可能性が高いのです。
是非、思い切って処分しましょう。


コスメは、未開封なら3年や5年は持ちますが、開封したら1年以内で使い切るようにしましょう。スポンジやブラシ類は使うたび皮脂がつきます。


洗わずに、真っ黒になったスポンジを使っている方を見かけることがあります。


ファンデーションを塗ると色がつくので、一応きれいに見えていても、ファンデーションの下の肌上では、菌がいっぱいあることを忘れないでください。


キレイになるために日々スキンケアをしているのに、これでは意味がなくなります。

スポンジは少なくとも、1週間使ったら洗うようにしましょう。



ファンデーションをブラシで塗る場合も、4日も使えばブラシの毛先には皮脂でいっぱいになります。


塗りたいところに均一に、のびなくなり、ムラ付きの原因になります。普段から、こまめに洗う習慣をつけましょう。


スポンジは消耗品ですから、使っている内に劣化します。
洗っていても、使いこんでくると角が硬くなってきます。肌を傷めない内に新しいものに取り換えましょう。


アイシャドーに使うアイシャドーチップのスポンジも、同じようにこまめに洗い、劣化したら取り換えましょう。薄いまぶたの皮膚に傷をつけない内に。





▮進化した機能性重視のファンデーション


最近のファンデーションの進化はめざましく、新機能がいっぱいです。
保湿いっぱいなのに崩れにくいとか、つけただけで影が見えなくなるとか・・・。



保湿があれば油性の成分が多いので、時間が経つと当然崩れるのは当たり前なのですが。


今、コスメに求められるものは、
保湿は当然必要、でも化粧崩れはしたくない!厚くつくのは困る!透明感は欲しい、毛穴は消したい!くすみなどカバー力も欲しい!とても贅沢に思えるのですが、



以前は、肌を守ることはスキンケアで、メイクの役割はキレイに見せるだけで十分!というのが一般的な考え方でした。



しかし、今は、一日中顔につけるファンデーションは、肌を守るものでなければいけない、としてスキンケアを兼ねるような要望が多くなっています。



しかし、技術の進化はめざましく、今、これを叶えるファンデーションが数多く登場しているのです。



例えば、パウダーファンデーションはリキッドにより近くなり、リキッドファンデーションは、パウダーファンデーションに近づき、これまでよりずっとサラッとした仕上り感が得られるようになりました。



最早、形状だけでは中身を判断できなくなったのです。

微粒子を配合し、肌のすき間に光が当たると、反射で毛穴が見えなくなるなど機能性も上がってきています。


誰もが使いたくなるような、理想的なファンデーションに、近づいてきたのです。





▮最新ファンデ・クッションファンデーション


最新のファンデーションで、特に使いやすいのが、クッションファンデーションですね。


私も、以前から興味を持っていた、銀座ステファニー化粧品のクッションファンデーションを、先日、購入して使ってみました。


❖suhadabiクッションファンデーション

販売会社:銀座ステファニー化粧品、

✤美容液成分が約70%配合
✤2色(ナチュラル・ナチュラルオークル)
✤内容量:15g(約1か月分)

✤SPF50/PA+++
✤コンパクトタイプ
特徴:透明感・ツヤ肌+カバー力

✤購入条件
初回価格:1,980円(税込)+送料400円
継続回数の条件な

大人の肌に「ハリ・ツヤ・うるおい」を叶える新ファンデ!【銀座ステファニー化粧品】




✤ブラウンの容器で、少しこんもりした厚めの容器です。このタイプのコンパクトはどれも厚めですね。容器は別売りが多いですが、このメーカーはついていました。そして、次回からは詰め替えが買えます。

✤8㎝四方の外箱です



✤外蓋は、マットなゴールドと艶々のブラウン、お花の型押しマークが可愛らしいです。



✤容器を開けると、鏡付き、中蓋に薄いスポンジが添付されています。



✤その下を開けると、ファンデーションなのですが、その上に紙のシールが貼ってあります。
それをはがすと、リキッドファンデーションを浸み込ませたクッションがあります。



✤全く新しい形状のファンデーションを、はじめて使うのはワクワクしますね♪

そのスポンジパフを、クッションに押し付けると、中から、ファンデーションがギュッと出てくる画像を Webページでよく見かけますよねー。


それを想像していましたので、スポンジパフをギュッと押し付けてみました。

中のリキッドファンデーションが、スポンジパフにしっかりと浸み込みます。




それを早速、顔につけてみました。
ところが、スポンジパフを肌にのばしていくと、ファンデーションがいくらでも出てくるのです。

あ、これはスポンジパフにとる量は少なくていいんだーと気がつきました。


✤スポンジパフにとる量は、少な目がコツ!
✤同梱されていた「使い方ガイド」を読んでみました。



使い方ガイドの表紙に
はじめに『つける量が大事!』と書いてあるじゃありませんか!



これを見落としていましたねー。
確かにつける量が大事だったのですねー。 確かにー。



Step 1. 顔の広い部分から、少しづつポンポンとのせていきます
のばさないのがポイント!とも書いてあります。

Step 2. パフに残ったファンデーションで、目尻・小鼻・顔まわりを整えて完成!


✤隠したいところは重ね塗りでOK!
つまり、スポンジには少しづつとるのがコツでした。

シミなどを隠したいところには、スポンジパフを二つに折り、肌にあたる面積を小さくした上で、シミの範囲だけにトンと重ねます。


すると、こんなに薄づきのファンデーションなのに、シミが隠れるのです。
へぇー隠れるんだ~!ビックリです!!!


ベース全体は薄く、隠したいところは隠れるなんてなんて・・・Σ(´∀`;)感動です♪


40代からのベースメイクで、今の主流はツヤ感と透明感です。
これ1本で、その透明感とシミ隠しが叶えられるなんてすごい!


はじめて、このタイプのファンデーションを使った私は 感動しました。

シミだけ目立たなくなり、まわりは薄付きの肌なのです。
みずみずしさがあって、実に自然の肌色に仕上がっています。



夕方になればツヤはなくなるのかな~と思っていましたが、
みずみずしさは時間が経っても、それほど変わらず、ツヤ感はほぼ朝つけたままでした。



水分が多く、つけた瞬間は、まだしっとりと、濡れているとまではいきませんが、
少し、1~2分位置いてから、次の作業に取り掛かった方がいいと思います。




仕上げは、パウダーを上からふんわりとかけます。パウダーをかけた方が テカリが消え、自然のツヤ感だけになりモチがいいです。




私の、はじめてのクッションファンデーションを使った感想としては、
・素肌のような薄づき!しっとり感!
・なのに、重ねればシミも隠れる!
・夕方の色くすみもなかった!
・とても手軽で、時間がないときでも簡単に塗れる!




❖クッションファンデーションまとめと、使った個人的な感想



何と言っても手軽さと、簡単な使い心地が良かった!時短メイクと言えると思います。
素肌メイクのようなイメージ、なのにシミが隠れるのは驚きました!
公式ホームページに「コンシーラの役割もある」ように書かれていますが、こうゆうことか!と思います。

「補正効果もあります」と書かれていますが、これは正直分かりませんねー。
しっとり感が、一日中持続します。
ツヤがあって、みずみずしい肌に見えるという印象です。


❖私は4評価つけます。★★★★
1.肌への密着性がいい
2.時間経過による、色ぐすみがない
3.化粧崩れしなかった
4.一日中、しっとり感が持続していた

※1点足りないのは、もう1色あるといいのにーと思いました。

人気の秘密は、この他にも手軽さ、簡単さもあると思います。



それに、何と言ってもコストパフォーマンスが嬉しいです。
これだけの評価をつけられるファンデーションだと、デパートコスメなら安くても5,000円以上はする筈、これはその半額か3分の1の価格で買えました。

中身重視でいくなら、十分な内容です



✤デパコスとの違い
デパートコスメとの違いは、容器がお洒落ですね。
容器に経費をかけています。
前職で、商品開発に関わってきた私としては、ついそこに目がいきます。
「あ、ここデザインにお金かけているな~」と思ってしまいます。
全て価格に反映されます。



通販コスメは、容器にお金はかけません。
そして、店舗はWEBなので家賃がありません。
店舗を持っていて、通販もしているメーカーもありますが、
広告の経費も全く違います。



つまり経費がかからない分、定価を安く抑えることができるのです。
デパートよりずっと安く、販売することができるのです。


デメリットとも言えますが・・・
通販の場合、どこも色数は少なめですね。
銀座ステファニー化粧品のクッションファンデーションも、2色です。


ここもデパートコスメとの違いですが、
デパートでは、並べておくのに、お客様が見た時、色数はある程度必要なのです。

人の目は、「たくさんの中から、自分に合うのを選べる!」ということがお客様の心理上
必要だからです。捨て色といって“ほとんど売れない色、とはじめから分かっている色も実は創るのです。

多くの色数から選べることが店舗販売では必要だからです。



WEBショップでは、売れる色しか創りません。
全て、経費を抑えるためです。
その上での価格なのです。


さらに多くの方に一度使ってもらいたからと、初回限定価格というとても安価な価格設定をしています。
これはWEB販売ならではのメリットですね。


デパートコスメは、容器のデザイン性で人目を惹くことができますが、通販ではそれができません。
HPをのぞいた初めての方に、購入しやすくするため、初回価格を設定しているのです。



✤色の選び方
2色展開
・明るめの肌色:ナチュラル
・健康的な肌色:ナチュラルオークル

2色の内から選ばなくてはいけないのですが、薄付きなので、それほどぴったり合わせなくても大丈夫。仮に間違ってもそれほどの影響はないと思います。


どちらも、40代日本人女性の最も多いイエロー系です。


白めの仕上りがお好みなら明るめの肌色、ナチュラルを色黒肌ではないけど、白めは好きではないという方なら、健康的な肌色のナチュラルオークルを選ぶといいと思います。



ベースメイクは素肌感を失わず、多少のトラブルがあっても、透明感のある肌に仕上げるというメイクが、今主流になっています。



シミやシワなどを気にするあまり、ファンデーションが厚塗りになる方を、たまに見受けますが、人から見てそんな細かいところまで見ていませんよね。


人と相対する距離は、だいたい1メートルは離れていることが多いので、そんなに人のトラブルを見てはいません。



近年のものは、成分も昔から見ると、全く違います。
保湿成分も優れたものがあり、機能性も高くなっています。
その時代に合わせたファンデーションが、その時代の顔をつくり出すとも言えます。





▮崩れないファンデーションを選ぶならコレ!



❖ヴィースティック ウエルファンデーション


販売会社:株式会社H&Bラボラトリー
リキッドファンデーション

✤通常価格:3,500円 (税込)
✤定期価格:2,625円 (税込)
✤SPF30/PA++
✤色数:3色展開
・ライト
・ナチュラル
・オークル



✤私が感じる最大の特徴
汗に強く、崩れにくく、乾燥にも強いのが特徴です。
汗をかく方、汗の季節、スポーツを愛する方には特に人気のファンデーションです。



✤高機能ファンデーション
皮膜形成素材Vフォースジェル配合により、肌にピタッと密着!
24時間、確かに崩れにくいファンデーションです。

私の肌は、現在それほど乾燥もせず、汗をかくと化粧崩れは起こりますが、
このファンデーションでは、くずれなかったのですごいな~と思いました。


仕上げにパウダーをつけるのですが、このファンデーションではしばらくつけずに様子を見ました。エアコンの効いた部屋では、パウダーをつけなくてもいいかな~とも思うのですが、
外へ出かける時には、やはりつけた方がいいと思います。


パウダーをつけてもつけなくても肌は乾きませんでした。
それと、カバー力もしっかりありました。



✤色について
色としては、多少黄み寄りの傾向があるように思います。



私は、一番中間の色、ナチュラルを購入しましたが、これまで使ってきたファンデーションの色より、黄みが強めだと思います。


私の肌色は、特に白いわけでもなく黒くもないのですが、ファンデーションはやや暗めを選ぶことが多いです。


しかし、このファンデーションでは、WEBで見た色が、全体的に黄み寄りの暗めに感じたので、真ん中のナチュラルを選びました。


結果、やはり黄み寄りというか、オークル寄りの色だったので、メーカーさんに連絡し、色のサンプルを送っていただきました。

そして、ライトを購入して、2色混ぜました。

❖関連の記事
・艶肌ファンデーション、40代肌メイクが変わる!憧れの肌に感動!



24時間崩れないファンデーション









コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。