美活アンサー:45歳からのアンチエイジング体験通信 肌・メイク悩み対策




プロフィール


【テーマ別 最新記事】

▮メイクアップのノウハウ


・大人世代、荒れたくすんだ唇にピュア発色?新ピンク系試した結論!
・40代唇の縦ジワ 口紅選びピュア発色は肌映えするか?価格は見合う?
・40代アイメイク【一重瞼・奥二重】基本+修正で目力が変わる!
・40代メイク止まってない!進化したファンデーション
・厚い唇色選びと塗り方で可愛いイメージアテニア
・薄い唇なら、ふっくら知的イメージが簡単!色選びと塗り方アテニア
・時流は白肌より圧倒的な美しさ「艶肌が美人の条件」を叶える
・50代以上の乾燥肌にほしい条件は何?本当に神ファンデ?最新口コミを!
・40代 結婚式ゲストメイク 輝く極上肌に行きついたのは
・シミ・毛穴、保湿に悩む40代からの乾燥肌優先ファンデ
・神ファンデ 40代乾燥肌、艶肌に見せるファンデーション





▮肌悩み


・ほうれい線、筋肉つけて、ヒアロディープパッチ貼って浅くしました!
・更年期美容セラミドで変わるという真実!乾燥性シワ
・#乾燥敏感肌、私はこのスキンケアで#潤いを手に入れた#アヤナス
・くすみ乾燥肌を治したら「色が白くなった!」と言われました!
何故?

・更年期にくすみ・シワが増える原因は一体何?アヤナス試してみた!
・40代以降 ほうれい線あるのに目立たない方法
・額のシワ超軽いマッサージとストレッチでふっくらする方法
・目元のシワ隠れた原因を知り、化粧品で改善するならこの成分
・目尻のシワにヒアルロン酸という話?本当に改善できるか検証
・塗るだけでは防げない?飲む日焼け止めはどんな効果?
・50代~乾燥・たるみ肌が、欲しい条件は?神ファンデは?最新口コミから


▮敏感肌・赤ら顔の悩み


・40歳敏感肌とアレルギー症状の違い?肌だって綺麗になりたがってる
・40代敏感肌の真実!変わる肌質 現在の肌チェック!
・40代からの赤ら顔、そのスキンケア習慣間違っていない?‼
・赤ら顔の人が、着てはいけない洋服の色は? ファンデーションの色は?
・赤ら顔、たった6つの改善が3ヵ月後の結婚式の美しさを左右する!




▮ヘアー悩み


・ダメージヘアーoffシャンプー&トリートメント正しい乾かし方40代以降
・40代薄毛になる6つの脱毛症状と4つの敵!
・薄毛の悩みは、6か月でピリオドあきらめるには早い




▮ボディ悩み


・40代~冷えは改善できる! 硬い足首、太もも温める
・わきがと汗専門ノアンデ45歳からの注意
・汗の臭い対策 効果と購入条件で絞る
・若々しさは、バストの高さで決まります!
・太らない体には褐色脂肪細胞の活性化





▮ダイエット&脱毛


・脱毛初心者 脱毛計画 少ない回数でツルスベ
・脂肪燃焼食材 ステーキ大好きさんに朗報!



▮足の冷え改善


・冷えとり・疲れとり
・冷え症1日置き3分だけのイスクワット!超簡単な改善方法!
・下半身の冷えは大問題、ウォーマー使用と低体温改善で変わるか!
・冷え性、下半身筋トレで腰が痛い!ビタミンEは効果的か?
・足の冷え【体験】浴槽ワキで温冷シャワー効果!
・「林修の今でしょ!講座」から学ぶ 筋肉貯金、下半身を鍛える冷え改善方法




▮更年期症状対策


・更年期、エクオールの前に症状別栄養素を!
・更年期症状とエクオールは深い関係が!
・これで分かる更年期入門





◆45歳のターニングポイント

45歳から50代にかけて、気力、体力、外見の三位一体の変化を実感します。
40代の勢いのままでいると「あ、何かが違ってきた!」と感じます。
身体が赤信号を発信してくるのです。パワーダウンの。
年齢を実感するのもこの時期ですね。


女性は、仕事を持ちながら同時に妻や母、主婦の役割もこなし、「母親を卒業したらまた働こう!」などと変化にも柔軟なしなやかさを持っています。


そんな時、
戸惑うのが肌やメイクの悩みですね。
美容はその時代を象徴しています。
45歳前後から起きる女性ホルモンの減少は、美容上大きく影響を受けます。


美活アンサーでは、肌やメイク悩み対策、また流行りの情報をどう活用したら素敵に、カッコ良く過ごせるのかなどを、私なりに分かりやすくお伝えします。
是非、時々目を留めてみてください。



◆20代は女性として美の最高値


20歳で身体の細胞は成長のピークを迎え、ホルモン分泌バランスも充実していて最高に瑞々しく輝いています。
そのあと色々なホルモン分泌は少しづつ減少していきます。

それに伴い、はち切れる様な若さや美しさ、躍動感などは歳を追う毎に失われていくのが自然体です。
精神的には、経験値が浅く人を見る目もまだ育っていないのでミスもします。

20代で結婚して失敗する人もいますが、この頃に判断したことはミスがあっても当然のこと。
くよくよせずに新しく出直せばいいのです。


◆30代はどんなチャレンジもできる!


失敗してもやり直しが効く年代、身体もまだ無理が効く時期ですね。


しかし、この頃は社会的、仕事的にも、問題意識を持つようになります。やる気は十分ありますが、「こんなに頑張っているのに・・・」と、自分の中で不満が募るようになります。

将来を真剣に考えるようになりますね。美容面では、旺盛な皮脂で皮膚トラブルも起こります。ストレスや不摂生から大人ニキビもできやすくなります。


◆40代は自信もつき、社会的な信頼度も高まる!


40歳前後には、女性ホルモンが急に減少してきて
身体も心も不安定になります。
女性ホルモンのエストロゲンは、私たち女性のお肌に内側から潤いを出してくれていました。
そのお蔭で、皮膚は潤いとハリを保ってこられたのです。

それがなくなるということは自力で潤う力がなくなるということなのです。
お肌は乾燥へまっしぐら!
肌トラブルに悩まされるようになるのです。
顔も体も老化を実感するようになりますから徹夜やストレスなどによる影響をモロに受けてしまいます。

まさに「迷える仔羊さん」になるのです。「何となく不調、」「何となく不安」はホルモンによる仕業なのですね。
アンチエィジング対策を必死で模索しますよね。







女性ホルモンについて


女性ホルモンは主に2種類あります。

エストロゲンとプロゲステロン
エストロゲンは、別名:美容ホルモンともいわれ、お肌の新陳代謝を促し、ハリやツヤを保ってくれます。バストを豊かにし、女らしい曲線を作ってくれるのもエストロゲンです。

プロゲステロンは、別名母のホルモンともいわれ、子宮の内膜を厚くしたり体温を上げるなど妊娠を維持します。その一方でエストロゲンは乳癌や子宮体癌のリスクを高めるというマイナス要素もあることをご存知の方も多いでしょう。

このエストロゲンの暴走を抑え、負の作用を打ち消してくれるのがプロゲステロンなのです。

実は私もこのエストロゲンによるホルモン療法を経験しました。
お肌はぷるっぷる、しっとりしてまさに美容ホルモンを実感しました。
しかし癌を恐れて中止しました。

今ではこの種のホルモン療法ではエストロゲンとプロゲステロン両方が投与されているようですね。
つまり2つのホルモンはバランスよく相関関係にあるということです。



◆45歳の変わり目 肌トラブル・メイク


平均45歳から55歳までの10年間、更年期障害が起きやすくなります。
様々な機能が低下し、身体の不調を感じます。

家庭に於いても役割が多く、妻、嫁、母、女、そして有職ミセスとしても女性は一人何役もこなしてきました。

仕事でも、リーダー役をこなし、目標達成を成し遂げなくてはならないというストレス満載です。
そのストレスが健康、美容面でも顕著に現れてきます。

50代に突入する前に食生活や運動など
健康生活への見直しをお薦めします。


◆50代のテーマは健康管理


50代では、その環境にも変化が起こります。
家族がそれぞれ独立し、家を出ていき肩の荷が下りる頃、今度は自分の病院通いが増えてきて「検査したけど、どこも悪いとこないって・・・」

「でも何だか調子が悪いのよー」
友人同士のこんな会話がしばしばです。


顔にはシミやくすみ、たるみが目立ち、深刻になりますねー
メイクは昔のままだったりするし・・・
どこをどうして良いのか分からないですよね。

メイク雑誌には40歳メイクと書いていても見ると若くて素敵なモデルさんばかり・・・。
50歳、60歳のモデルさんは見ませんね。
この年代こそテクニックが必要なのに・・・

変化したご自分の顔へのメイク対策を
分かりやすく書いていきますのでご覧くださいね。
外見を変えると晴々と行動的になれます。


◆更年期を上手に乗り切る7ヶ条をご提案します。



更年期障害は、これまで自分の弱かったところが更に強くでますから、そこを鍛える習慣を作っておくと、かなり楽に過ごせます。


1. 食生活に糖質制限をし、健康に良いとされる食材を増やそう

2. 運動を生活に取り入れよう・・・
  時間がなければ駅まで早歩きで有酸素運動10分間


3. 積極的に新しい友達をつくろう

4. 子離れをしよう

5. 新しいことにチャレンジしよう・・・
    ワクワクして楽しいですよー


6. 美肌を目指そう・・・
    ケア次第で更に美魔女になれる!


7. 時代に合ったメイクをしよう・・・
    顔はその時代を映し出す鏡だから



◆60代、自由を得てこれからが自分の人生


同じ60代でも生きてきた生きざまによって見た目はうんと違ってきます。
同窓会に行けばその差は歴然!
生きてきた年輪ともいうべきものが顔に現れてしまうのでしょう。


何か新しいことをしようと思っても「ま、いいか、別に今日じゃなくても…」と気力の低下が一番厄介!
フルではないけど、時々ある仕事を持っている人はモチベーションを維持するのが大変ですね。

60歳になると、人生終盤と思いがちですが、
何か新しいことを始めるとワクワクして老け込む暇がありません。

新しいことをはじめることは決して簡単ではないけれど、それでもおじけずくことなく前に進む!
常に新しいことをして「ん、私まだイケルワー」って思えたり楽しいこと、嬉しいことを毎日感じていることが大切なのですね。


長い間、美容の道を歩いてきた私が困難にぶつかった時、「こんな時どう考えたらいいのだろう」「どう捉えたらいいの?」「誰かと話せるところがないかな〜」そう思っていました。


物事は捉え方、考え方次第だと思うから
また美容面でも、「美容の仕事をしていて老け込むわけにはいかない」そんな私のあがきともいえる経験を基に少しでもお役に立てたら幸せです。

おんなは幾つになっても「キレイでいたい!」「若々しくいたい!」と願うのは万国共通の本能です。


顔に一番近い脳は
「きれいな物を見るのが好き!」です。
いくつになっても、気持ちの良い空間で快適に過ごすことが脳は喜び、若さと健康につながります。


さまざまな変化の波を
乗り越え、ポジティブに
笑いながら、これからの
人生をしなやかに過ごしたいものです。
どうぞよろしくお願いいたします。